戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 戦国武将何でも人気ランキング

ランキング

一番好きな戦国夫婦ランキング

結果発表

順位 票数 夫婦名
1位 7票 明智光秀とひろ子
2位 5票 細川忠興とガラシャ
柴田勝家とお市
4位 4票 真田幸村と安岐
豊臣秀吉と北政所
伊達政宗と愛姫
織田信長と濃姫
浅井長政とお市
6位 3票 徳川秀忠お江
9位 2票 上杉景勝と菊姫
吉川元春と熊谷信直の娘
上杉景勝と菊姫
吉川元春と熊谷信直の娘
今川氏真と早川殿
山内一豊千代
真田信之と小松姫
豊臣秀頼と千姫
毛利元就と美伊
16 1票 織田信忠と松姫
宇喜多秀家と豪姫
前田利家とまつ
直江兼続とお船
木村重成と青柳

総投票数: 59票(2017年10月1票+2014年1月5票+2009年4月53票)

みんなのコメント

明智光秀とひろ子

★もうこの二人しか選べませんんんん!!!(あいかわらず)ステキすぎます!! 夫婦の絆がマジ輝いていると思います!! この戦乱の世でこんなステキな夫婦がうまれたのって、素晴らしいことだと思いませんか?!なんかいろいろと嬉しくて(何がだろう…)ぶっ壊れそうです(汗)明智家ラヴ!!!!!!(まりもさん)

★養女になりたい(はあと) (ピーナピーナさん)

★光秀様サイドの逸話もひろ子さんサイドの逸話も大好きです。乱世に生きたとても綺麗な夫婦像じゃありませんか。 (神風疾風さん)

細川忠興とガラシャ

★この旦那にしてこの嫁あり。スーパースペシャルエキセントリック戦国夫婦。お互い色々ぶっ飛んでいて、なんだかんだいってお似合いな気がします。(藤九郎さん)

柴田勝家とお市

★レッツゴー勝家 レッツゴー勝家 (四天王寺さん)

★勝家公サイコーーーーーー (宗藤さん)

徳川秀忠とお江

★ほとんど浮気もせず、子宝にも恵まれた徳川夫婦。好きです。(関東・甲信越/―/めえさん)

織田信長と濃姫

★仮面夫婦だったとしても、羨ましいですよねー・・・(笑) (リリーさん)

浅井長政とお市

★仲が物凄くよかったらしい。 (哉ヱ門さん)

★仲良かったし、美男美女カップル!そんで悲劇のカップル (藤さん)

伊達政宗と愛姫

★csで独眼竜政宗を見て、あの政宗を影でささえている愛姫がけなげでした。(近畿/―/はんべぇさん)

★政宗が好き!愛も好き!!なので。政宗様は「嫁萌え」だと思います。 (すね毛さん)

★夫婦そろって五郎八姫に親バカ度合いを見せていたので (眼帯愛好家さん)

真田幸村と安岐

★大谷吉継と小石さんも好きなのですが、マイナーな上、実在も不明なので娘夫婦で。夫の流刑地までもついていってしまう安岐姫、最強です。謎の多い人ですが、好きです。もちろん旦那もね!!(というか名前は安岐でいいんだろうか・・。あ、小松さんと信之も好きです)。(乱世同好会会長さん)

★ほっこりの血は受け継がれて行く。 (木村さとみさん)

★①安岐姫は戦国時代の英雄真田信繁の(幸村)の奥様のはずなのに、本当の名前さえも分からないいうのが、すごく悲しいから。

②関ヶ原の戦いに敗れて和歌山の九度山で不遇をかこっていた旦那様を陰から支えて一緒に苦労をしたはずなのに、彼女への評価があまりに低いから。

③実父や兄弟、夫や長男を戦争ですべて失いながらも、けなげに生涯を送った素晴らしい女性だから。

このような女性にこそ、もっと光を当てるべきだ!!大名として江戸時代に名を成した大名の奥様ばかりをもてはやす傾向があるけど、私は逆に大谷吉継と真田信繁という義に生きた人物をつないだ安岐姫こそが一番浮かばれてもいいと思う。その強い思い込めて、真田幸村と安岐姫に1票を入れたいと思います。(東北/―/リンリンさん)

豊臣秀吉と北政所

★夫婦長続きのこつが見えるような気がします。(近畿/女性/虎猫さん)

★理想の夫婦ではありませんが、ハデにケンカしながらも確かな愛を感じます。(ソレガシさん)

吉川元春と熊谷信直の娘

★大河ドラマで印象に残りました。(のりたさん)

今川氏真と早川殿

★夫婦そろって、サンハイ!!死にたくねぇズラ~」 (テルさん)

★お家が滅びてもラブラブ♪流転することになってもラブラブ♪(リューザキ弾正さん)

真田信之と小松姫

★温厚篤実な夫&しっかり者で気配り細やかな妻。特に関ヶ原合戦直前、お舅さん(真田昌幸)が沼田城を訪れた際の小松姫のエピソードが好きです。(Aneeさん)

★真田の家名を残すために二人で必死で頑張った! (げんじろうさん)

織田信忠と松姫

★いちどもあうことのなかった二人だけど、二人とも一途に恋をして、揺るがない気持ちがあったから(中国・四国/女性/谷口真緒さん)

木村重成と青柳

★当時にしてはたぐいまれな恋愛結婚ですしこんな夫婦も良いじゃないですか。最期は不幸でしたが。。(零基さん)

宇喜多秀家と豪姫

★二人の強き絆には心打たれます。 (甘糟アヲさん)

上杉景勝と菊姫

★華麗なる血族の夫婦ではございませんか! (びびんばさん)

★以下、長文ですがご海容を…上杉の二代目夫婦は生真面目な夫と才色兼備の妻。子宝に恵まれなかった事に関して散見される「景勝はアノ趣味しか眼中に無いオカシナ人」説は、ワタクシうなずけませぬ。

この説だと例えば”徳川家光”が家綱をもうけた年齢(三十八)とか考えると、「120万石の大名を子供無しのまま五十近くになるまで放置した上杉の家中って!?」と混乱してきます。…ですから私は「景勝が菊姫にゾッコンだが仕方なく側室」という説です、亭主がホント頑固だから矛盾しないと思いますし。

それに加えて側室の姫は(背景から言って)武田の関連で上杉家に紹介されたという見解も有ります。。敵国との政略結婚でもちゃんと上杉家で尊敬される正室になった菊姫は(戦国の)妻の鑑です。

それにしても景勝さん、(再説しますが)どれだけ惚れこんでたんですか…。この二人には討死のような強烈な悲哀はありませんけど、考えれば考えるほど忘れがたくなる「めおと」です。(―/女性/プラスアルファ02さん)

前田利家とまつ

★完璧すぎ!?でも、憧れるな。 (宗清さん)

解説

早川殿(今川氏真室)解説

早川殿は北条氏康の娘です。武田、北条、今川の三国同盟の証として早川殿は今川義元の嫡子、氏真に嫁ぎました。義元死後、急速に力が衰える今川家にあって、それでもなお夫である氏真を、真摯に支え続けた早川殿でした。涙!

小松殿(真田信之室)のエピソード解説

関ヶ原の戦いの時、東軍の信之に対し、信之の父である真田昌幸は西軍につきました。昌幸が沼津城に訪れた時、小松殿に孫の顔が見たいと頼みました。しかし、親子といえど敵は敵と、小松殿に言われ昌幸は追い返されました。しかしその後、お寺にて小松殿が子供を連れて、わざわざ孫の顔を見せに、昌幸に会いに来てくれるのでした。

安岐(真田幸村室)解説

幸村の奥さんは大谷吉継の娘で、名前は安岐とも竹姫とも竹林院とも呼ばれるそうです。関ヶ原の戦い後、幸村の九度山蟄居生活も幸村と一緒に安岐は乗り越えました。大坂の陣で幸村が討ち死にした後は、京の寺でくらしたそうです。安岐は謎が多い分、興味深い女性かもしれませんね。

投票フォーム

  

関連トピック

戦国武将ランキング一覧

一番好きな戦国武将

朝鮮・明:2017/日本:2016'15'14'13'12'11'10下'09'08下'07'06

名前、あだ名

戦国武将のあだ名、通称戦国武将の幼名戦国武将の名前戦国 好きな「鬼」

性格

敵に回すと厄介な戦国武将ちょっとおかしくて笑っちゃう?武将仲良しになれそうな武将

自分と性格が正反対な戦国武将自分と似ている戦国武将逆境に強すぎる戦国武将

上司、部下、軍師

戦国 軍師腹心の部下として重用してみたい戦国武将上司にしたい戦国武将

味方、仲間、謀反人

一番好きな謀反人or裏切り者敵の敵は味方自分の好きな戦国武将の仲間

マニアックな武将

マニアックな戦国武将好きな文化人的武将戦国 隠れた名将

団体戦

戦国武将の兄弟戦国武将のお家豊臣家臣団徳川家康家臣団

変化球型

最初に好きになった戦国武将渋すぎる武将印象的な肖像画の武将四番目に好きな武将

なんか気になる武将2番目に好きな武将戦国好きあるある

言葉、お姫様、夫婦

戦国 私が好きな時世の句心に残る、戦国武将のことば/戦国夫婦投票/戦国お姫様

合戦

最期を飾るならこの合戦!槍働き武将関ヶ原の戦い名シーン戦国時代の合戦

メディア

戦国時代小説天地人風林火山NHK大河ドラマ役者だったら演じてみたい武将やお姫様

役職、城・寺社、家紋

戦国武将の官位・官職戦国武将の役職お城お寺戦国家紋