戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 戦国武将一覧

戦国武将解説

織田信長(おだ-のぶなが)

プロフィール

織田信長
Nobunaga Oda

愛知県出身。滋賀県・安土城を居城にする天下人。幼名・吉法師(きっぽうし)。

27歳の時に桶狭間で今川軍を、42歳の時に長篠で武田軍を倒した。

しかし本願寺顕如によって、本能寺の変の2年前までの11年間に渡り、天下統一を阻まれた。

44歳の時に朝廷から賜った右大臣兼右大将という有難い官位は、半年後にわざわざ返上。肩書に頼らず実力勝負でいいんじゃない?

享年49(生1534-没1582)。豊臣秀吉より4つ年上。 徳川家康より9つ年上。

詳細

少数の兵力で今川義元今川義元の軍を倒した桶狭間の戦い、鉄砲を新しく時代に取り入れ武田勝頼武田勝頼に勝利した長篠の戦い、明智光秀明智光秀の謀反により壮絶な最期を遂げる、クライマックスだらけの人、織田信長織田信長。しかし信長の恐い一面も見逃せません。延暦寺焼き討ちとか自分は神だとかいい始めたり、光秀に蹴り入れたりと、ときどきご乱心。

しかし革新的で斬新な行動力、実行力があったことは間違いないですね。特に豊臣秀吉羽柴秀吉に代表される、身分に関係なく家臣を実力重視で評価する点などは、すばらしいと思います。

また信長は荒れ果てた京を再生すべく、禁裏(朝廷の住居)の修復や京の町の整備、治安維持などを、側近の村井貞勝に命じました。諸国に号令をかけるには、朝廷の権力が必要だったにせよ、凋落の一途を辿っていた朝廷(正親町天皇正親町天皇)を、陰ながら支え救っていた一面もある信長でした。

織田信長相関図

家臣

老臣:佐久間信盛柴田勝家柴田勝家・ 丹羽長秀丹羽長秀/京都所司代:村井貞勝村井貞勝

方面軍:前田利家前田利家豊臣秀吉羽柴秀吉滝川一益佐々成政佐々成政細川藤孝(幽斎)細川藤孝

遊撃軍:池田恒興/水軍:九鬼嘉隆九鬼嘉隆/小姓:森蘭丸蒲生氏郷蒲生氏郷など

家族と親戚

息子:織田信忠織田信忠織田信雄織田信雄織田信孝/妹:お市の方お市の方

姪(浅井三姉妹):淀殿(茶々)素材淀殿(茶々)お初(常高院)素材お初お江(小督、江与)素材お江

信長を裏切った武将

明智光秀明智光秀足利義昭足利義昭浅井長政浅井長政松永久秀荒木村重

ライバル

今川義元今川義元武田信玄武田信玄上杉謙信上杉謙信本願寺顕如

一蓮托生?

足利義昭足利義昭

  

関連トピック

織田信長

信長家臣団石山合戦/素材:肖像1肖像2木瓜紋永楽通宝銭軍旗

描き方:うつけ・・バテレン風肖像画/イラスト:鷹と久秀とリアルほっこり