戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 戦国武将一覧

戦国武将解説

北条氏康(ほうじょう-うじやす)

プロフィール

北条氏康
Ujiyasu Hojyo

小田原北条氏三代目当主。幼名・新九郎。

上杉謙信武田信玄のライバルで彼等と互角に戦う。

家臣の北条綱成が守る河越城が敵に囲まれた時、小田原城から兵を率いて救援に向かい、敵の十分の一の兵力で勝利する。

肖像画の顔も長いが、花押もタテにびよーんと長い。

享年57(生1515-没1571)。 家臣の北条綱成と同い年。武田信玄より6歳年上。

詳細

関東の英雄・北条氏康氏康は知名度も低く、何をした人物かわからない方が多数派だと思います。ちなみに鎌倉時代の北条家と、戦国時代の北条家は何の関係もありません。

戦国時代に始まり戦国時代に終焉を迎える北条五代の三代目に当たるのが氏康ですが、並大抵の人物ではありません。

というのも家臣の北条綱成が守る河越城が敵に取り囲まれた時、小田原城から兵を率いて救援に向かい、敵の十分の一の兵力で勝利をおさめてしまうのが氏康です。

世の中、そんな奇跡があるのだと、家臣の為に死を覚悟で戦いに挑む主君がいるんだと感心してしまうばかりです。

また、氏康は上杉謙信上杉謙信武田信玄武田信玄とのいくさにも負けなかったという経歴の持ち主です。というわけで、どんどん北条が治める領土が拡大するわけですが、民に優しい国作りも、おじいちゃんの北条早雲北条早雲の代からのお家芸的にとっても得意とする氏康です。

河越夜戦あったなかった論争

北条綱成が守る河越城が、上杉憲政大連合軍に取り囲まれた為、氏康が小田原から救援に向かいました。

北条軍が自軍の十倍くらいの敵軍を見事倒し河越城を守り切ったこの河越夜戦は、実はなかったとする説が昨今では有力です。その説は大きく下記二つに分けることができます。

【1】河越夜戦はなかったが、河越を中心とした中小規模の合戦がいくつかあり、それをまとめて河越夜戦として後世に伝わったという説。

【2】軍記ものに記されたような合戦ではないにしろ、天文十五年四月に河越で相当規模の合戦はあったという説。

上杉憲政が河越で討ち死にした赤堀上野守の娘に宛てた書状を裏付けに埼玉県の各市町村史では、河越夜戦については【2】の説が最も有力だとしています。

北条氏康相関図

家族

家臣で義兄弟(妹の旦那):北条綱成

 

おじいちゃん:北条早雲北条早雲/お父さん:北条氏綱/息子:北条氏政北条氏政

ライバル

上杉謙信上杉謙信武田信玄武田信玄今川義元今川義元

  

関連トピック

北条氏康

素材:肖像軍旗素材三つ鱗紋/イラスト:リアル新九郎 春新九郎 秋関東三国志