戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 戦国武将一覧

戦国お姫様解説

山内千代(やまうち-ちよ)

プロフィール

山内千代
Chiyo Yamauchi

土佐国の大名・山内一豊の正室。見性院(けんしょういん)。

千代紙は千代の発明とも言われている。

一豊が織田信長に仕官した頃、一豊が名馬が欲しいといえば、名馬を購入。

それが信長の目の留まるところとなって、旦那の出世のキッカケを作った。

よって一豊に勿論側室はいない。というか作れない。

享年61(生1557-没1617)。山内一豊より10歳年下。徳川家康より14つ年下。上杉景勝藤堂高虎よりひとつ年下。

詳細

織田・豊臣・徳川と仕えた山内一豊山内一豊の妻である千代は、一豊の出世に大きく貢献しました。

織田信長織田信長に仕官した頃の夫である一豊は決して裕福ではありませんでした。槍働きを得意とする一豊に対し、千代は持ち前の明晰な頭脳を用いて、夫婦で力を合わせて、出世の道を模索していきました。

一豊が名馬がほしいと言えば、10両ものお金を渡し、名馬を購入。その名馬を持つ一豊は信長をはじめ、皆の目に止まり、一豊が一目置かれたという逸話が残ってます。

信長が死に、豊臣秀吉豊臣秀吉に仕えた一豊。その時、やっと授かった一豊と千代の娘を大地震で失いました。そのあと、ふたりの間には子供はできませんでした。それでも、一豊は生涯側室を置くことはしませんでした。お嫁さんは千代だけで充分。

関ヶ原の戦いでは徳川軍につき、徳川家康徳川家康が勝利を治めると、一豊は土佐国(高知県)の城持ちとなりました。娘を亡くした試練を乗越え、ふたりで力を合わせ、城持ちとなった山内一豊・千代夫妻でした。

山内千代相関図

旦那さまは、山内一豊山内一豊

豊臣秀吉豊臣秀吉にも千代の才覚は高く認められていました。

  

関連トピック

山内千代

イラスト/史跡:掛川城長浜城/素材:一豊肖像軍旗

山内千代のDVD

NHK大河ドラマ 功名が辻 スペシャル DVD-BOXは、千代の夫・一豊が信長、秀吉、家康と仕官先を代えた為、戦国時代を俯瞰できます。勿論、ストーリーも充分楽しめる内容となっております。私はリアルタイムで巧妙が辻、全話見ており、すっかりお千代ちゃんの大ファンになりました。同じ女性として彼女の生き方はストイックでカッコイイと素直に思える作品です。