戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 素材集
  3. 家紋

小早川隆景の家紋 三つ巴(みつどもえ)とは フリー素材付き解説

フリーイラスト

PNG形式/背景透過

三つ巴素材 三つ巴_青 三つ巴_ピンク 三つ巴_黄色 三つ巴_赤 三つ巴_ゴールド 三つ巴_青 三つ巴_青カラフル 三つ巴_紫カラフル 三つ巴_黒カラフル

解説

巴(ともえ)とは

巴は、太鼓の皮や神社の瓦などでよく見かける模様で、神霊の印とも言います[文献1]。巴とは漢語辞典[文献2]によると、どぐろをまくを象った文字で蛇・渦巻きの意、とあります。

蛇は古くから人間に恐れられてきた反面、神の使いや大地の主として崇められいました。その心は戦国武将にも受け継がれ、黒田官兵衛黒田官兵衛藤巴加藤清正加藤清正蛇の目紋にも感じ取ることができます。

さて三つ巴紋は、小早川隆景小早川隆景だけでなく九鬼嘉隆蒲生氏郷蒲生氏郷福島正則福島正則なども用いました[文献3]。更に山本勘助山本勘助の家紋にしても、このページのデザインとは若干異なりますが、三つ巴です。

右巴と左巴の謎

ところで巴紋は右巴と左巴があり、このページでご紹介している三つ巴アイコンは、基本的に右巴と呼ばれています。

それに対して逆バージョンの左巴は左巴と呼ばれています。しかしこれを右巴という人もいて、右巴と左巴という言葉は人によって解釈がマチマチ。よって実際の画像を確認しない限り、テキスト情報だけでは判別がつきません。ただ、考えている間に目が廻ることは確か。気をつけてね。(笑)

参考文献

  1. 奈良本辰也 (監修)『戦国武将ものしり事典 』(主婦と生活社、2000年)参照
  2. 林大(監修)『現代漢語例解辞典 』(小学館、1992年)参照
  3. 九鬼・蒲生・福島については他に紋がある為、このページタイトルは三つ巴を代表紋とする小早川隆景の家紋とした。

ご利用について

利用規約をご参照ください。

小早川隆景

碧蹄館の戦い/素材:肖像軍旗

家紋

織田木瓜五三桐藤巴九曜大一大万大吉

違い鎌一文字三星赤鳥北条鱗花菱

永楽通宝銭雁金片喰剣梅鉢角立四目桔梗

本の字三葉柏対い蝶糸車蛇の目おもだか

三つ巴/三引両三盛木瓜三盛亀甲剣花菱

政宗三引両直違筆文字の十

フリー素材一覧

朝鮮王朝軍旗兜など武将歴史ポップ