戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 素材集
  3. 軍旗・旗指物

小早川秀秋、島津義弘、長宗我部盛親、毛利輝元軍旗・旗指物フリー素材

GIF形式(背景透過)

小早川秀秋軍旗指物 島津義弘軍旗指物素材GIF 長宗我部盛親軍旗指物 毛利輝元旗指物

JPEG形式(背景白)

小早川秀秋軍旗指物 島津義弘軍旗指物素材JPEG 長宗我部盛親軍旗指物 毛利輝元旗指物

PNG形式(背景透過)

小早川秀秋軍旗指物 島津義弘軍旗指物素材PNG 長宗我部盛親軍旗指物 毛利輝元旗指物

解説

画像左から

  1. 小早川秀秋小早川秀秋:白地に黒の違い鎌
  2. 島津義弘島津義弘:白地裾黒斜め分け丸に十字
  3. 長宗我部盛親:地黄に黒餅
  4. 毛利輝元毛利輝元:柿地に一文字三星

詳細

関ヶ原の戦い西軍武将の軍旗その2です。戦いが始まると、苦戦を強いられた東軍の徳川家康徳川家康は焦っていました。松尾山に陣を張った西軍の小早川秀秋が寝返る算段になっているのですが、秀秋は迷っていました。

業を煮やした家康は松尾山めがけて鉄砲を放つと、驚いた秀秋は松尾山を下り大谷吉継大谷吉継隊を攻撃。しかし秀秋家臣の松野主馬(しゅめ)はそんなことはできないと大谷隊に攻め込みませんでした。

島津義弘は仕方なく西軍として陣を張りました。西軍の武将が全て敗れて島津隊だけ残されると、敗走はカッコ悪いので東軍のど真ん中を突き抜けて薩摩へ帰ることにしました。井伊直政井伊直政本多忠勝本多忠勝らの猛攻撃に合い、甥の豊久は戦死しましたが、義弘は薩摩へ帰還しました。

長宗我部盛親は西軍として陣を張ったものの傍観。この態度は戦後、小早川秀秋の次に評判の悪い武将というレッテルを貼られました。

毛利輝元は西軍の総大将。石田三成石田三成や大谷吉継、安国寺恵瓊に頼まれて総大将になっとは言え、輝元は関ヶ原の戦いの時は大坂城に引きこもっていました。西軍のまとなりのなさ、きらいじゃないです。(笑)

 

ご利用について

利用規約をご参照ください。

関連トピック

小早川秀秋

素材:肖像違い鎌紋イラスト

島津義弘

泗川の戦い露梁海戦/素材:肖像筆文字の十紋イラスト

長宗我部盛親

イラスト

毛利輝元

素材:肖像一文字三星紋イラスト安土FAMILY桃山バンド

軍旗、旗指物

信長・秀吉・家康謙信・信玄・氏康・義元

光秀・勝家・利家・成政元春・隆景・朝倉義景・浅井長政

忠勝・井伊直政・高虎・一豊正則・黒田長政・忠興・輝政

三成・吉継・秀家・行長秀秋・義弘・盛親・輝元オリジナル軍旗

フリー素材一覧

朝鮮王朝家紋軍旗戦国アイテム武将歴史ポップ