戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 素材集
  3. 家紋

織田信長の家紋 永楽通宝銭とは フリー素材付き解説

フリーイラスト

PNG形式/背景透過

永楽通宝銭 永楽通宝銭_紺 永楽通宝銭_ピンク 永楽通宝銭_黄色 永楽通宝銭_水色 永楽通宝銭_赤 永楽通宝銭_カラフル01 永楽通宝銭_カラフル02 永楽通宝銭_カラフル03 永楽通宝銭_カラフル04

解説

永楽通宝(えいらくつうほう-せん)は、中国の永楽帝の時代に鋳造された銅貨で「永楽通宝」の文字を鋳出しています。日本では室町時代に輸入され、江戸初期にかけて標準的貨幣として流通しました。

織田信長信長の家紋は、織田木瓜だけでなく永楽通宝銭も使用。信長の軍旗は、永楽通宝銭を染め抜いたもの。何故そんなデザインの軍旗を使用したのかといういと、永楽通宝銭のような存在になりたいと願ったため、だからとも言われています。

ご利用について

利用規約をご参照ください。

織田信長

素材:肖像1肖像2木瓜紋軍旗信長家臣団

描き方:うつけバテレン風肖像画

イラスト:リアル久秀とほっこり

家紋

織田木瓜五三桐藤巴九曜大一大万大吉

違い鎌一文字三星赤鳥北条鱗花菱

永楽通宝銭/雁金片喰剣梅鉢角立四目桔梗

本の字三葉柏対い蝶糸車蛇の目おもだか

三つ巴三引両三盛木瓜三盛亀甲剣花菱

政宗三引両直違筆文字の十

フリー素材一覧

朝鮮王朝軍旗兜など武将歴史ポップ