戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 戦国武将一覧

戦国武将解説

山本勘助(やまもと-かんすけ)

プロフィール

山本勘助
Kansuke Yamamoto

甲斐(山梨県)の武将。謎だらけで、生誕、死没不明。

詳細

二〇〇七年度の大河ドラマの主役・山本勘助山本勘助は、武田信玄武田信玄を支える軍師とされています。然しながら「軍師」という言葉は戦国時代にはなかったそうです。

勘助は片目・片足不自由ですが、頭はキレるとされます。しかし、実際の所この人が何をしたのか何もわかっていないそうです。

とは言っても伝わっていることは、勘助が考えた啄木鳥(きつつき)作戦で武田軍は、上杉謙信上杉謙信の軍に挑みます。これが世に言う第四次川中島の戦い。しかし啄木鳥作戦が上杉軍に見破られて失敗に終わってしまい、勘助は川中島で果てしまうのでした。

勘助の人生はナゾにつつまれていますが、片目・片足不自由でもそれを気にも留めず、自由に生きた武将、だとしたらロマンを感じますね。

山本勘助 相関図

主君:武田信玄武田信玄/同僚:高坂昌信

両足が動かなくとも連戦連勝武将:立花道雪立花道雪

  

関連トピック

山本勘助肖像素材