戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 素材集
  3. 家紋

島津義弘 家紋 筆文字の十とは フリー素材付き解説

フリーイラスト

PNG形式/背景透過

筆文字の十 筆文字の十_藍色 筆文字の十_ピンク 筆文字の十_黄色 筆文字の十_赤 筆文字の十_紫 筆文字の十_グレー 筆文字の十_青筆文字の十_茶色筆文字の十_橙

解説

島津義弘 島津義弘の筆文字の十の紋は、呪符紋カテゴリに属します。呪符紋は他に、丹羽長秀の直違小西行長の糸車などがあります。これらは、お守りとか予言能力、超能力的な意味があったり一切が不明で謎のものもあります[文献1]。

島津氏の紋は筆文字の十であったらしく、鎌倉初期から使われている古い紋で、キリスト教とは無関係。しかし関ヶ原前後、キリスト教との関係を取沙汰されることを避けるため、轡(くつわ・円中に十字をおいた形)化したという説があります[文献2]。

また「十」は、十全の威力を示す護符の意味が込められています[文献3]。

参考文献

  1. 丹羽基二『家紋逸話事典 』(立風書房、1995年)
  2. 谷口克弘・伊澤昭二・大野信長『図説・戦国武将118―決定版 』(学研、2001年)
  3. 奈良本辰也 (監修), 主婦と生活社 (編集) 『戦国武将ものしり事典 』(主婦と生活社、2000年)

ご利用について

利用規約をご参照ください。

島津義弘

第二次晋州城泗川の戦い肖像軍旗イラスト

家紋

織田木瓜五三桐藤巴九曜大一大万大吉

違い鎌一文字三星赤鳥北条鱗花菱

永楽通宝銭雁金片喰剣梅鉢角立四目桔梗

本の字三葉柏対い蝶糸車蛇の目おもだか

三つ巴三引両三盛木瓜三盛亀甲剣花菱

政宗三引両直違/筆文字の十

フリー素材一覧

朝鮮王朝軍旗兜など武将歴史ポップ