戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 文禄・慶長の役

文禄・慶長の役

不滅の李舜臣 文禄・慶長の役を描く韓国時代劇の傑作

DVD情報

不滅の李舜臣 第1章 前編 DVD-BOX

出演:キム・ミョンミン, キム・ギュチョル, チョン・イェソ, イ・ハンウィ

監督:イ・ソンジュ

制作:韓国放送公社(KBS),2004年

概要:文禄・慶長の役(壬辰・丁酉倭乱)で活躍した水軍将李舜臣を描く韓国版大河ドラマ。

紹介文

実際の李舜臣李舜臣のスケールの大きさ宜しく、本ドラマのスケールの大きさも半端ないです。

実際に造船して撮影に臨んだ亀甲船などの艦隊がリアルなこともあり、描かれる海戦はどれもド迫力。

文禄・慶長の役の舞台はお隣り韓国といっても外国なので、如何せん本役について書かれた本の字面だけ追っていても正直非常に厳しいんですよね。全羅左水営とか言われても、なかなかイメージが沸かない。

なので文禄・慶長の役の映像化は本当に助かります。脚本は大変素晴らしく、小西行長小西行長宗義智宗義智日本軍の心理描写も丁寧に描かれ、党争に明け暮れる両班たちの姿にはまた始まったよ~と思わず溜息がこぼれます(笑)。

登場人物のセリフには心打たれるものが多いです。舜臣のお師匠様の「どんな時も真っ先に自分を責めるのだ」「心とは人里を離れて鍛えるものではない。」とか、鳴梁海戦前に舜臣が順天府使・権俊に言った「まだ一二隻もあると思うのだ」など…。

一番耳にこびり付いて離れないのは、豊臣秀吉秀吉(役の俳優さん)が発する脇坂安治ワキジャカ!。恐らく韓国でよく知られているSAMURAIは、信長でも政宗でも幸村でもなくワキジャカなのでは?

本ドラマは100話を超える超大作なのですが、私はDVDで舜臣が左水営に赴任以降を再び通して視聴してしまったほどに面白いです。

  

関連トピック

文禄・慶長の役

お薦めの本

懲毖録看羊録空虚なる御陣豊臣秀吉の朝鮮侵略秀吉の野望と誤算

加藤清正豊臣秀吉 朝鮮侵略関係史料集成(全三巻)乱中日記(全三巻)

お薦めのDVD

不滅の李舜臣/バトル・オーシャン 海上決戦

相関図

朝鮮・明連合軍文禄の役 日本軍慶長の役 日本軍

概要

文禄・慶長の役とは

地図

東アジア各国関係図朝鮮八道色分け地図文禄の役 日本軍進路

慶長の役 日本軍進路図倭城とは 分布図と一覧合戦地図

年表

文禄の役 略年表慶長の役 略年表

朝鮮国

朝鮮の官制その1 京官その2 外官-陸軍・水軍、地方行政朝鮮王朝の党争

明国

明の官位相当表

日本国

文禄年間 全国の諸大名配置図九州中国・四国近畿東海・北陸東日本

慶長前期 全国の諸大名配置図村上水軍とは 前編後編

戦後

日朝国交回復年表

朝鮮国 人物

王室:宣祖光海君/朝廷:柳成龍金誠一/陸軍:権慄金時敏沙也可

水軍:李舜臣李舜臣元均/義兵将:郭再祐/学者:姜沆

明国 人物

万暦帝沈惟敬李如松楊鎬陳璘