戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 資料集
  3. 文禄・慶長の役

文禄・慶長の役

明の官位相当表

官制概略

皇帝
内閣(宰相及び大学士数名)
三権分立
六部(行政) 都察院(監察) 五軍都督府(軍事)
吏部・戸部・札部・刑部・工部 兵部
(中央軍事)
中央 地方 都督府
(数省)
都指揮使司
(一省)
鎮守
(辺境)
経略(※1)
提督(※2)
尚書  左都御史/右都御史 総督 都督 都指揮使 総兵官
左侍郎/右侍郎 左副都御史/右副都御史 総理 都督同知 都指揮同知 協守副総兵
司郎中 左僉都御史/右僉都御史 (以下略) 都督僉事 都指揮僉事 分守参将
員外郎 経歴司経歴 経歴 経歴・断事 遊撃将軍

※1,2「経略」及び「提督」は、豊臣秀吉の朝鮮出兵など有事の際の臨時職。

はじめに

実際の中国・明代の官位相当表は、この表の十倍くらいのボリュームがあり、興味深いものの非常に複雑です。この表は、文禄・慶長の役に登場してくる明の将軍や政治をスパッと理解する為に要点を絞って作りました。

明に対する予備知識がないと、文禄・慶長の役全体を理解するにあたって困ることもあるので、とりあえずザックリでいいので、この機に明の官位相当表を通してその政治システムについて見てみましょう。

内閣

内閣大学士

内閣は内閣大学士三~六名で組織され、内閣大学士(以下大学士と呼ぶ)の主席大学士は宰相または首輔と呼ばれます。

元々、大学士は皇帝の側近として秘書官的なもので、他の行政官庁とは切り離された独立機関でした。官位も当初は低かったのですが、次第に地位は向上していき政府機関になりました。

三権分立

行政:六部(りくぶ)

中央の行政機関は、吏部(官僚人事)・戸部(財政)・札部(儀礼・科挙)・刑部(司法)・工部(土木事業)・兵部(軍事)の六つの官庁=六部で組織されています。六部は明の政治の心臓部、最も重要な機関です。

監察:都察院(とさついん)

政務監察機関で諸官の違法行為を弾劾し、重大な罪を審議します。行政の六部と軍事の五軍都督府に、監察機関の都察院が加わることにより三権分立体制を確立していました。

軍事:五軍都督府(ごぐんととくふ)

軍事機関は、六部の兵部(へいぶ)が皇帝の護衛隊を初めとした中央の軍事を司るに対し、五軍都督府はそれ以外の省や辺境地の軍事を司っていました。

五軍都督府の都督府(ととくふ)は数省以上、都指揮使司(としきしし)は一省、鎮守は辺境地域を管轄しています。

文官統制(シビリアン‐コントロール)

文禄・慶長の役で活躍した明将らの経歴を調べていて気付いたのですが、軍事トップの「経略」は六部の兵部または都察院から、軍事ナンバー2の「提督」は五軍都督府から任命しています。

これは、明の政治が文官統制(シビリアン‐コントロール)であり、行政の六部と監察の都察院は、軍事の五軍都督府より上位であったことを端的に表している良い例だと思います。

官位の具体例

李如松

朝鮮に隣接する遼東の人で、五軍都督府・鎮守の「総兵官」から「提督」に昇進。豊臣秀吉豊臣秀吉の朝鮮出兵が始まると「提督」として朝鮮に出兵し、平壌の戦い小西行長小西行長らと、碧蹄館の戦いで小早川隆景小早川隆景立花宗茂素材立花宗茂らと対戦しました。

沈惟敬

小西行長と日明交渉に紛争する外交家でしたが名目上、官位は五軍都督府・鎮守の「遊撃将軍」でした。

楊鎬

都察院「右僉都御史」から「経略」朝鮮軍務使となって、加藤清正加藤清正の蔚山倭城を囲みました。

五軍都督府の人間ではなく、都察院の人間が軍事のトップ「経略」になるのは、戦国日本と違って文官統制が働いている証拠と言えます。

麻貴(まき)

五軍都督府・都督府の「都督」から「提督」になって楊鎬と共に加藤清正の蔚山倭城を囲みました。

  

関連トピック

参考文献

京大東洋史辞典編纂会 編『新編東洋史辞典 』(東京創元社、1980年)

岸本 美緒 、宮嶋 博史『世界の歴史 (12) 明清と李朝の時代 』(中央公論社、1998年)

文禄・慶長の役

相関図

朝鮮・明連合軍文禄の役 日本軍慶長の役 日本軍

概要

文禄・慶長の役とは

地図

東アジア各国関係図朝鮮八道色分け地図文禄の役 日本軍進路

慶長の役 日本軍進路図倭城とは 分布図と一覧合戦地図

年表

文禄の役 略年表慶長の役 略年表

朝鮮国

朝鮮の官制その1 京官その2 外官-陸軍・水軍、地方行政朝鮮王朝の党争

明国

明の官位相当表

日本国

文禄年間 全国の諸大名配置図九州中国・四国近畿東海・北陸東日本

慶長前期 全国の諸大名配置図村上水軍とは 前編後編

戦後

日朝国交回復年表

朝鮮国 人物

王室:宣祖光海君/朝廷:柳成龍金誠一/陸軍:権慄金時敏沙也可

水軍:李舜臣李舜臣元均/義兵将:郭再祐/学者:姜沆

明国 人物

万暦帝沈惟敬李如松楊鎬陳璘