戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 素材集
  3. 朝鮮王朝

朝鮮王妃の髪飾りトルジャムとは フリーイラスト付き解説

目次

フリーイラスト解説概要構成付け方メモ

参考文献利用規約関連記事

フリーイラスト PNG形式/背景透過

トルジャム 円形/蝶

トルジャム_円形 イラスト トルジャム_蝶 イラスト

解説

概要

トルジャムの構成と付け方
図:トルジャムの構成と付け方

トルジャム(떨잠)は、朝鮮王室の妃大礼服を着用する際の髪型であるオヨモリ(어여머리)に挿す装飾品の一種です。左右と中央に挿しました。

イラストは、文献(1)の19世紀の実物のトルジャムを参考にして描きました。

トルジャムには、円形、蝶形、角形の種類があり、かたちの基礎となる台は玉や銀で作られました。

構成

イラストの円形トルジャムは、丸い玉板に、珊瑚、玉、真珠が散りばめられ、更にバネで鳥が舞うことで装飾効果を高めています。新婦が被る花冠(ファングァン)にも似たような飾りが付いています。

イラストの蝶形トルジャムは、蝶形の玉台の上に透かし彫りの蝶を配し、蝶の羽はカワセミの羽で装飾してあります。

付け方

蝶型のトルジャムはオヨモリの頭上(オヨムチョクトゥリの上)に、丸形のトルジャムは左右に挿します。韓国時代劇を見ると、左右の丸形のトルジャムを正面方向に挿しています。

然しながら今に残る王室女性の写真をよく見ると、左右のトルジャムは正面を向いていません。図で示したように、横軸はおでこ、縦軸は顔のやや側面、斜め下に傾けた感じに挿しています。

メモ

日本人の性(さが)で?私はこれまで、韓国時代劇の大妃(テビ/国王の母)や王妃が、頭にお好み焼きを挿しているように見えました。しかもそのお好み焼きから何かが飛び出し、動くたびにピロピロ揺れる…。こんなに可愛らしいものを付けて、吐くセリフが超毒舌っていう…。(笑)

バネ飾りの正体は(イラストの場合)鳥でしたが、小さくてドラマだと気付きませんでした。バネ飾りは鳥の他にも花や蝶などの場合もありますので、チェックしてみてください。

 

参考文献

  1. 張淑煥(監修・著) 原田美佳 他(著・訳)『朝鮮王朝の衣装と装身具』(淡交社、2007年)
  2. 金英淑 (編著) 中村克哉 (訳)『韓国服飾文化事典』(東方出版、2008年)

利用規約

フリー素材 利用規約はこちら

関連記事

龍補:国王王妃胸背

服飾:国王/王室妃 円衫唐衣/役人 官服戒服具軍服鎧 甲冑

婚礼服:新郎/新婦:ファロッ緑円衫

女性 装身具:オヨモリ・トルジャム・チョプチピニョティコジノリゲ

花冠簇頭里トトゥラク唐只トゥリム唐只

男性 装身具:翼善冠紗帽網巾貫子角帯朱笠茼箇戦笠藤策兵符

器物:亀甲船

用語解説

内命婦側室階級所属部署女官階級