戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 素材集
  3. 朝鮮王朝

ティコジとは 朝鮮王朝女性 髪飾りイラストフリー付き解説

目次

フリーイラスト解説:1.概要 2.種類ピッチゲキュイゲ花蝶鳥

参考文献利用規約関連記事

フリーイラスト PNG形式/背景透過

ティコジ

ピッチゲ翡翠キュイゲ琺瑯花蝶鳥

ピッチゲティコジ翡翠キュイゲティコジ 琺瑯花蝶鳥ティコジ

解説

1.概要

チョクチンモリと簪(かんざし)
図:髪型チョクチンモリと簪(かんざし)

ティコジ(トォィッコジ,뒤꽂이)は、チョクチンモリ(쯕찐머리)の髷(まげ)の上に挿した簪(かんざし)です。

チョクチンモリは朝鮮王朝時代、既婚女性の一般的な髪型です。自分の髪をうなじで一つに束ね、リボンである短い唐只(テンギ,댕기)や簪(かんざし)のピニョで固定しました。

ピニョ、ティコジ共に簪ですが、前述の通り挿し方が違います。また簪の長さはきほん、ティコジの方がピニョより短いです。

ティコジは純粋な装飾品として、またピッチゲ (髪分け)やキュイゲ(耳かき)を兼ねたものがあります。

ティコジやピニョを付けた女性の全体像として、王室女性の服飾もご参考ください。

2.種類

当イラスト素材は、文献1にあった19世紀のティコジをもとに作製しました。

ピッチゲ ティコジ

ピッチゲ(빗치개)は、櫛の歯の合間に挟まった汚れをとったり、髪に分け目を入れる道具です。

翡翠キュイゲ ティコジ

キュイゲ(귀이개)は耳かきで、装飾性を帯びて簪となりました。

琺瑯(ほうろう)花蝶鳥 ティコジ

蜂、鳥、蜂が梅鞠に向かって飛ぶ姿はティコジに多様されたモチーフ。夫婦繁栄と子孫繁栄を願いました。

朝鮮王朝のオシャレは、ただ華やかだけでなく実用が伴う場合が多く、ティコジも例外ではないようです。

参考文献

  1. 張淑煥(監修・著) 原田美佳 他(著・訳)『朝鮮王朝の衣装と装身具』(淡交社、2007年)
  2. 金英淑(編著) 中村克哉(訳)『韓国服飾文化事典』(東方出版、2008年)

利用規約

フリー素材 利用規約はこちら

関連記事

女性 装身具:オヨモリトルジャムチョプチ

ピニョ・ティコジ・ノリゲ花冠簇頭里

トトゥラク唐只トゥリム唐只