戦国サプリメント

戦国未満

  1. HOME
  2. 素材集
  3. 朝鮮王朝

朝鮮王朝 婚礼用リボン トゥリム唐只 フリーイラスト付き解説

目次

フリーイラスト 解説概要詳細メモ

参考文献利用規約関連記事

フリーイラスト PNG形式/背景透過

トゥリム唐只(テンギ)

トゥリムテンギ(唐只)

解説

概要

トゥリムテンギ(唐只)図解
図:トゥリム唐只_構成

トゥリムテンギ(トゥリム唐只/드림댕기)は、礼装用テンギ(垂れ帯)の一つ。

婚礼服のファロッ(華衣)や緑円衫着用時には後テンギのトトゥラクテンギと対になる前テンギとして、両肩から前に垂らします。

髪に挿した簪(かんざし)であるピニョの両端に適当に巻いて両肩に垂らします。

幅5cmほどの濃い赤紫の布に金箔を施し、両端には真珠または珊瑚珠の装飾が施されました。他の礼服着用時にはトゥリムテンギのみ前に垂らしました。

詳細

イラストのトゥリムテンギは、帯の真ん中に鳳凰、両端に子宝恵まれるよう中国の子供二人を象った双童子のほか、花、(寿)福(福)などを配置しました。

両端の部分には、ラーメンの器に見られる雷紋(ヌェムン/뇌문)を施しました。雷紋は折れ曲がった線で雷を表現した文様で、他の吉祥紋と併せて用いることが多いです。

最両端には真珠の飾りを付けました。他のトゥリムテンギも概ねイラストような感じです。

メモ

トゥリムテンギの装飾の動植物や文字は、トトゥラクテンギと重なり、また省略しているものも多いです。トゥリムテンギ単独で見るとちょっと地味な印象ですが、これを前に垂らすことで華やかなおさげ頭に変身します。

 

参考文献

  1. 金英淑 (編著) 中村克哉 (訳)『韓国服飾文化事典』(東方出版、2008年)

利用規約

フリー素材 利用規約はこちら

関連記事

龍補:国王王妃胸背

服飾:国王/王室妃 円衫唐衣/役人 官服戒服具軍服鎧 甲冑

婚礼服:新郎/新婦:ファロッ緑円衫

女性 装身具:オヨモリトルジャムチョプチピニョティコジノリゲ

花冠簇頭里トトゥラク唐只・トゥリム唐只

男性 装身具:翼善冠紗帽網巾貫子角帯朱笠茼箇戦笠藤策兵符

器物:亀甲船